中古のカルティエの腕時計の購入に関する基礎知識

中古品のカルティエの腕時計を選ぶ際の確認ポイント

中古のカルティエの腕時計の購入に関する基礎知識

男性

操作の確認

カルティエなど高級ブランドの腕時計に憧れる人はたくさんいると思います。しかしながら新品で買うとなるととても手が出せません。そのようなときには中古品を購入するとよいでしょう。中古品を購入する際はちゃんと動いているのかチェックしておきましょう。秒針や分針がちゃんと動いているかチェックすることはもちろんですが、リューズの操作の仕方や全ての機能が使えるかも大事なチェックポイントです。腕時計を実際に操作したい時は必ずお店のスタッフに断りを入れるようにしましょう。また腕時計に手垢がつくといけないので手袋を着用するようにしてください。

オーバーホールの状況を確認する

中古品ですから、メンテナンスが行き届いていない可能性もあります。そのため過去にオーバーホールされていたか確認するようにしましょう。オーバーホールとは腕時計の部品を分解して掃除することです。腕時計は長年使用しえちると部品が摩耗してきます。そうすると腕時計は動かなくなりますので、こまめなメンテナンスが必要なのです。オーバーホールされていない代わりに値段が安い場合もありますが、故障する可能性が高く余計な費用がかかりますのであまりおすすめはしません。お店のスタッフにオーバーホールされているか必ずチェックするようにしましょう。

保証やアフターケアがあるか

実際の店舗やサイトで中古の腕時計を購入するときは保証とアフターケアの有無を必ずチェックしておきましょう。もし故障や修理などのメンテナンスが必要になったときに保証やアフターケアがないと二度と使用できなくなってしまいます。また新たに購入する必要がでてきますので、購入前に確認しておきましょう。また保証があったとしても期限があるはずですので、購入してどのくらいまで保証してくれるかも確認しておいてください。大体半年から1年程度の間保証してくれるお店が多いようです。

広告募集中